水の森美容外科

  1. 水の森美容外科求人情報サイトTOP
  2. 看護師の求人詳細
  3. 事務長 今井 伸介

看護師の求人詳細

事務長

今井 伸介

水の森美容外科は、患者様中心主義・相互協力の推進・自己啓発の努力と3本の経営理念に沿った健全な美容外科診療を行っているクリニックです。
当院では、医師・看護師・受付カウンセラーが患者様を中心に満足度向上の為の協力が行える環境が整っており、自分の人間的な成長が、そのまま仕事に反映される職場でもあります。
また、ミスやトラブルをその一人の問題とせず、各スタッフで共有をし、問題の解決や再発防止を考えて共に乗り越えていくことのできる環境が整っています。

経歴・エピソード

看護学校卒業後…

名古屋市内精神科病院(12年勤務)。
入院治療の患者様への服薬指導、食事介助、集団行動の統制を図り、レクリエーション活動を行う。ただ患者様の中には、私が生まれる以前から入院されている方もおり、指導をするより、人として教えて頂く事の方が多かったように感じます。
神奈川美容外科クリニック名古屋院(8年勤務)。
当時大手の美容外科クリニックであったため、処置の症例数も多く、介助技術や美容外科知識を身に付けました。医療レーザー脱毛の介助に就かせて頂く事で、スキンケアについての知識も学びました。

看護師として水の森美容外科へ入職

私は美容外科の経験が8年ありましたが、水の森美容外科に入ってからはまず、「理念」についての理解を努めるように指導をして頂き、ここで教えてもらったことが今に通じていると実感しています。
介助についても、一看護師としての処置の介助だけに終わらないよう、医師と共に処置を行うつもりで勉強・復習を繰り返しました。
以前の私は「針をさせば痛みや腫れが出るのは仕方ないこと」と考えておりましたが、水の森美容外科では、いかに痛みや腫れを抑えることができるのか、常に工夫をし考えていることを知り、美容外科の看護師としての技術の向上に努めました。

看護師主任として勤務していた時期の経験

入職2年で、名古屋院の看護師主任に就任致しました。 私が先輩から教わったことを今後は後輩たちに伝えていけるよう、経験年数や実年齢は関係なく、理念を基に生きてゆくと看護師としてだけでなく、人として成長できるという事を主任として伝えていけるように努めておりました。
主任として気を付けていたことは、自分は後輩・部下の愚痴を聞いてあげる立場と考え、モチベーションが落ちている信号を早く捉えるようにしました。そうすることで、早いうちにそのスタッフの問題点の解決ができ、モチベーションアップに繋げていけたと感じます。
私は、愚痴は愚痴で終わるのではなく、意見として組み立てないといけない事。伝える事の優先順位も考慮する事を学びました。

クリニック全体をとりまとめる事務長に就任

水の森美容外科大阪院、銀座院の立ち上げの際に、看護業務の合間にそれまで培ってきた知識を使い、医薬品衣料品の業者の方との契約や、スタッフへの指示を行いました。このことから、経営をする立場からクリニックを見る。という事への関心が出てきたところで、総院長からの任命を受けて事務職への道を歩み始めました。現在は、看護師としてだけでなく、事務長として経営をする側からクリニックを取りまとめる立場を、時に指示を仰ぎながら業務を進めています。人事としての業務も担っており、就業規則の作成から行いました。社会労務士と意見をすり合わせて、スタッフにとって、水の森美容外科にとって良い環境作りをするためのルール作りを行い、労働基準法という法律を学びました。そのことから、各院の在職スタッフの社会労務の確立を行い、当クリニックの入職希望者の書類のまとめ、各院の面接日日程の調整・入職時の手続きなどを行っています。
今後も水の森美容外科事務長として、私が美容外科看護師として感じた、看護観の継承を行いたい後輩の育成に努めたいと考えています。

1日のスケジュール

  1. 10:00

    「おはようございます」
    請求書、通達等の書類整理。
    遅出Ns出勤までの手伝い業務。

  2. 12:00

    お昼休憩
    座り仕事が多くなりましたが、お昼ご飯はしっかり頂きます。

  3. 15:00

    午後の業務
    午前中に行っていた業務のまとめ。優先順位をつけて、業務をこなします。

  4. 17:00

    ラストスパート
    早出Nsも残業なく終業に向けて、看護師になってラストスパート。

  5. 19:00

    退社

メッセージ

「処置や手術についた経験がなく、不安です」とお思いの方。心配はありません。今在籍する看護師の半分以上は未経験からのスタートです。研修にて一から技術を学んで頂けます。また、謙虚な気持ちとやる気がある方は、そのモチベーションを生かせる環境があると思います。
私が日頃から、スタッフに伝えていることがあります。それは「自分自身の天井を作らないでください」ということです。どんな分野でも、まだまだ上があると思い、技術や知識をどんどん伸ばしていくという姿勢を大事にして頂きたいと思っております。
水の森美容外科では、正しい治療を適正な価格で行っております。美容外科の中には売上ノルマなど商業的な要素が強くなってしまっているところも少なくはありません。当院が目指す、必要な治療を適正な価格でより多くの方に広めていくという目的は、医師や経営者だけではなく、看護師・受付カウンセラー皆で目指していくべきだと考えております。
当院の思いに共感して頂ける方からのご応募をお待ちしております。